Pafit-Data-Layer-Management-Macbook-Pro

Pafit株式会社

Shopifyのデータ収集を簡単に

ShopifyにGoogleタグマネージャーを追加したい方や、GA4の計測を行いたいShopifyストアにアプリを提供しています。

お知らせ

ECサイトのデータ収集と分析をサポートするサービス「Pafit Analycy」の事前登録受付を開始
「GA4移行で抑えるべき4つのポイント」のホワイトペーパーを無料公開
SNSリンクを設置するためのShopifyアプリ「Pafit Social Media Icons」の提供を開始しました
データ収集を簡単にするShopifyアプリ「Pafit Tag Management」の英語版の提供を開始しました
SNSリンクを設置するためのShopifyアプリ「Pafit Social Media Icons」の事前登録受付を開始

提供中のサービス

Pafit-Data-Layer-Management-Macbook-Pro

Pafit Tag Management

データ分析を行う前に、アクセスデータを蓄積する必要があります。

データ収集を簡単にするShopify向けアプリ「Pafit Tag Management」を提供しています。

Gold-iPhone-XS-Plus-mockup-1

Pafit Social Media Icons

LINE公式アカウントなどのチャットサービス、Instagram・TwitterなどSNSへのリンクを設置するためのアプリを提供しています。

LINE公式アカウントなどSNSのチャットでカスタマーサポートを行いたいとき、簡単にリンクを設置できます。

Pafit株式会社のその他の事業

ECサイト制作

ShopifyなどでのECサイト制作を承っております。

WEBサイト制作

WordPressでの企業サイト制作を行います。

集客サポート

Google検索からの流入増加のサポートを行います。


私たちについて

「データの扱いで悩まない世の中を」作るためにサービスを開発しています。
データの収集 → 統合 → 分析 → マーケティング活用では各ステップで様々なエンジニアリングスキルが求められます。

これらのスキルを持ち合わせた人材を採用することは困難です。

そこで、私たちはこの課題を解決するために行動し続けていきます。

データ収集を簡単にするShopifyアプリ「Pafit Tag Management」の紹介画像
ECサイトのデータ収集を自動化するためのShopifyアプリ「Pafit Tag Management」
556788-1-1
(開発中)ECサイトのデータ分析やレポーティング作業を自動化するためのサービス

メッセージ

データの扱いで悩まない世の中を

企業で働く人々がデータの取り扱いで悩むことをなくしたいと思っています。
データ収集やデータ分析は1つの手段です。
しかし、現代においてデータドリブンなサービス運営はとても重要です。

私自身、複数の企業でデータ収集やデータ分析、データ活用に携わってきました。
データ収集の基盤が整っていないことで、データ分析に必要なデータがないことも経験しました。
データの取り扱いで悩んでいる人々の課題を解決するためにサービスを開発しています。

代表取締役 村馬賢介


ブログのおすすめ記事

ShopifyなどGA4のEコーマスで記録するするべきイベント一覧
GA4のEコマースの計測で記録するべきイベントの一覧をご紹介します。ShopifyなどでECサイトを運用中で、これからGA4を導入される方におすすめの記事です。 ShopifyでGA4を早く導入したい方は弊社が提供するShopify...
データレイヤーの情報を取得したり確認する方法
この記事では、Google Chromeでデータレイヤー(Data Layer)の情報を取得したり確認する方法をご紹介します。 データレイヤーの情報を確認する方法 データレイヤーの情報をブラウザで簡単に確認する方法を2つご紹介...
データレイヤーにイベントをpushする方法と注意点
この記事ではデータレイヤー(Data layer)にイベントなどの情報をPushする方法をご紹介します。 データレイヤーへPushする方法 データレイヤーへPushする際のコードは以下のようになります。 dataLay...
GTMでよく使うデータレイヤー変数とは?(分かりやすく解説)
この記事ではGoogleタグマネージャー(GTM)などでよく利用されるデータレイヤー(data layer)や、データレイヤー変数について例を用いながら、分かりやすくご紹介します。 また、データレイヤーはGoogleアナリティクスの...
Shopifyのproduct_idやvariants_product_idをアプリなしでエクスポートする方法
この記事では簡単にShopifyの各商品の商品ID(product_id)やvariants_product_idをエクスポートする方法をご紹介します。 商品管理のエクスポートではproduct_idは含まれない 「」の画面に...
Shopifyのサイトにコンバージョンタグを追加する方法
ShopifyのECサイトに広告のコンバージョンタグなどを追加する方法をご紹介します。Shopifyでコンバージョンタグを追加する際、「Shopifyアプリを利用する方法」と「チェックアウト設定にコードを追加する方法」があります。 ...
Shopifyストアのテーマを調べる方法
Shopifyで運営されているストアのテーマが何かをGoogle Chromeなどのブラウザで調べる方法をご紹介します。ただし、テーマ設定ページでテーマ名を独自の名前に設定している場合は、どのテーマか調べることは難しいです。この点について...
InstagramアイコンをShopifyストアに表示する方法
この記事ではInstagram(インスタグラム)のフィードの埋め込みではなく、Instagramのアイコン & リンクをストアに表示する方法を紹介しています。 Instagramアカウントにフッターなどから誘導したい際におす...
タイトルとURLをコピーしました