GoogleタグマネージャーやGA、Google広告などの権限追加方法

各サービスにユーザーを招待するときの方法を紹介します。

Googleタグマネージャーの権限追加方法

Googleタグマネージャーのコンテナ画面を開き、「管理」をクリックします。
管理ページ内の「ユーザー管理」をクリックします。

gtm_user_1

青色の+ボタン」をクリックし、「ユーザーを追加」をクリックします。

gtm_user_2

メールアドレスを入力します。
また、「編集と閲覧にチェック」を入れます。
その後、「招待する」をクリックします。

gtm_user_3

※編集権限がないとGTMのプレビューモードを利用できないため、編集権限も追加します。
公開権限がない場合はGTMの本番環境に設定を反映できません。

参考記事

https://support.google.com/tagmanager/answer/6107011?hl=ja


GA4のユーザー追加方法

GA4のページにアクセスし、左下の設定をクリックします。
その後、「プロパティのアクセス管理」をクリックします。

ga4_user_1

「青色の+ボタン」をクリックし、「ユーザーを追加」をクリックします。

ga4_user_2

メールアドレスを入力し、閲覧者を選択します。
その後、「追加」をクリックします。

ga4_user_3

参考記事

https://support.google.com/analytics/answer/9305788?hl=ja


Google広告のユーザー追加方法

Google 広告を開きます。

右上の「ツールと設定」→「設定」→「アクセスとセキュリティ」の順番でクリックします。

49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b7

次は青色のプラスボタンをクリックします。

20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae

最後にメールアドレスを入力し、権限を設定し、最後に「招待状を送信」をクリックします。

041c8e89b678b46731ac2144bc87c2e7

参考記事

https://support.google.com/google-ads/answer/6372672?hl=ja