Googleタグマネージャーのアカウントやコンテナ作成とIDの確認方法

アカウント作成やコンテナ作成

アカウント作成もしくはコンテナ作成を行いますが、状況にあわせてパターン1もしくはパターン2をご覧ください。

  1. Googleタグマネージャーを利用した方がない方はパターン1をご覧ください
  2. Googleタグマネージャーを利用したことがある方はパターン2をご覧ください

GoogleタグマネージャーのコンテナIDの確認方法のみを知りたい方はこちらをご覧ください。

パターン1:アカウント作成から実施

まずはGoogleタグマネージャーのホームページへ移動し、ログインを完了します。

次に、Googleタグマネージャー内のアカウントをお持ちでない方は、以下の動画を参考にアカウント作成を行います。
アカウント作成後にコンテナも作成されます。

作成方法を記事で確認したい方は以下の記事をご覧ください。

記事版:タグマネージャーのアカウント作成方法

パターン2:コンテナ作成から実施

まずはGoogleタグマネージャーのホームページへ移動し、ログインを完了します。

タグマネージャーをすでに利用済みの方は、Googleタグマネージャーのすべてのアカウントの画面でコンテナ作成もしくは既存コンテナを選択します。

コンテナIDの確認方法

コンテナページが開かれると、画面上部に「GTM-XXXX」が表示されます。(XXXXは英数字)
「GTM-XXXX」がコンテナIDになります。

補足

  • 再度になりますが、コンテナIDは「GTM-XXXX」という文字列になります。
  • 以下の順序でアカウントやコンテナを作成する必要があります。
    そのため、Googleアカウント自体をお持ちでない方はGoogleアカウントの作成が必要です。
  1. Googleアカウント作成
  2. Googleタグマネージャー内アカウント作成
  3. タグマネージャーのコンテナ作成