Pafit Tag Managementの初期設定画面

Pafit Tag Management

Shopifyストアの顧客、売上、マーケティングに関する重要なデータ収集をサポートするアプリです。

GoogleタグマネージャーやGoogleアナリティクス4、Facebook Pixel、Google広告コンバージョンなどのデータ収集が簡単になります。

Pafit Tag Managementの概要

Shopifyでのデータ収集を簡単にするアプリになります。
Googleタグマネージャーのタグやデータレイヤーの用意をアプリが代行します。

Pafit Tag Managementを1枚で説明した図

利用するメリット

データ分析・活用においては、まずデータを記録することがとても重要です。
本アプリは「データを記録していなかった」を防ぎます。

簡単にインストール

GoogleタグマネージャーとデータレイヤーをShopifyストアで簡単に10〜20分程度で設定できます。

コーディングが不要

データレイヤーを使用するためのコードを書く必要はなく、開発コストを大きく抑えられます。

様々なデータの収集

Google広告やFacebook Pixelのマイクロコンバージョンのデータを収集できるようになります。

トラッキングの一括設定

各広告サービスにコンバージョン情報を送るための設定を一括設定・管理できます。

50以上のタグを自動設定

Googleアナリティクス4などの50以上のマーケティングタグをすぐにご利用になれます。

日本語のサポート

Pafit株式会社のスタッフが日本語で問い合わせ対応をいたします。

利用手順

10〜20分程度でアプリの初期設定は完了します。

Shopifyアプリストア

ステップ1

Shopify App Storeでインストール

Shopify App StoreからPafit Tag Managementをインストールします。

Pafit Tag Managementの初期設定画面

ステップ2

初期設定

例えば、GoogleアナリティクスやGoogle広告をご利用の方はこれらのサービスにチェックを入れます。
また、トラッキングIDやコンバージョンIDを入力します。

Pafit Tag Management_Googleタグマネージャー

ステップ3

タグマネージャーで公開

初期設定完了後にタグマネージャーで設定を反映させれば、設定は完了です。
トラッキングIDやコンバージョンIDが用意済みの場合、10分程度でこの3ステップが完了します。

対応サービス

Pafit Tag Managementでは以下のサービスのタグを一括設定することができます。

Googleタグマネージャー

トラッキングコードなどのタグを一括管理することが可能

Googleアナリティクス4

旧Googleアナリティクスであるユニバーサルアナリティクスにも対応

ユニバーサルアナリティクス

旧Googleアナリティクスであるユニバーサルアナリティクスにも対応

Facebook広告

Facebook PixelのViewContentやPurchaseなど標準イベントに対応

Twitter広告

Twitter PixelのViewContentやPurchaseなど標準イベントに対応

Google広告

コンバージョンだけでなく、リマーケティングのデータ収集も対応

Snapchat広告

世界で人気があるSnapchatの広告で利用するSnap Pixelにも対応

LINE広告

LiNE Tagのベースコードやコンバージョンの設定に対応

Yahoo! JAPAN広告

ディスプレイ広告や検索広告のリターゲティングやコンバージョンの設定に対応

GA4での活用例

GA4のタグ(gtag.js)を設置しただけでは、page_viewイベントのみ記録されます。

PTMでのGoogleタグマネージャーのGA4のタグ一覧

データ分析においてよくある失敗事例は、データを記録していなかったことによって、そもそも分析ができないことです。

そのため、Pafit Tag ManagementがGA4にデータを記録するサポートを行い、対策します。

Twitter広告での活用例

ユニバーサルウェブサイトタグを設置しただけでは、Page Viewイベントのみ記録されます。

GoogleタグマネージャーのTwitterのタグ

Pafit Tag Managementなら顧客の購入が完了した際にも情報を記録します。

そのため、コンバージョン最適化や、広告キャンペーンのROI(投資利益率)を確認できるようになります。


事前登録フォーム

2021年10月リリース予定のShopifyアプリ Pafit Tag Managementは事前登録を受付中です。


アプリ公開時にリリース情報を受け取りたい方は以下のフォームからメールアドレスをご登録ください。


よくある質問

参考:記録する情報の例

以下のような情報を各サービスに渡すことができます

page_view

閲覧されたページのタイトルやURL

login

ログインした際の情報

search

サイト内検索での検索キーワード

view_item_list

表示されたコレクション一覧

view_item

商品詳細ページで表示された商品の情報

select_item

選択された商品の情報

add_to_cart

カートに追加された商品の情報

view_cart

カートが表示された際のカート内情報

remove_from_cart

カートから削除された商品の情報

begin_checkout

決済に進んだ際の情報

purchase

購入が完了した商品の情報

Pafitのロゴ正方形

Pafit株式会社について

ECサイト・Webサイト制作、データ分析サポートなどの事業を行っております。
2021年8月にはマイクロソフト コーポレーション (本社 : 米国ワシントン州)が提供するスタートアップ向け支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されました。

弊社関連記事のメディア掲載実績

タイトルとURLをコピーしました